MENU
10/13 いろづくり新色追加読んでみる

『コミックデザインダイアリー』の使い方 2021.10版

コンセプトと見た目の可愛さに惹かれて思わず購入してしまったコミックデザインダイアリーの使い方が決まりました。

目次

コミックデザインダイアリーって?

アートプリントジャパンが出している手帳です。
サイズはB6でメインのフォーマットは週間ブロックとなります。

私はプーさんを選びましたが、他にスヌーピーとムーミンがあります。

最大の特徴は、ウィークリー部分に予めイラストや吹き出しが印刷されていることです。
ブロックの半分以上が埋まっているので、書けるスペースは少ないです。

2022年版は、マンスリーは2021年10月から2022年12月まで、ウィークリーは2021年9月27日から2023年1月1日まで使用することが出来ます。

コミックデザインダイアリーはこう使うことにしました

ウィークリー

色々と使い道を考え、迷いましたが、ひとつ閃きました。
恵美とり』に使います。

『恵美とり』とは

手書きツイートのタグです。

Twitter上で書道講師の恵美さん(@emiemi815books)が始められた食べ物縛りでひらがなのみのしりとりです。
毎日、動画付きでお題が出されます。

始められた当初から見ていて、いつか参加してみたいなと思うようになり、どんなノートにどんな書き方をしようかと考えるようになりました。
そこにこの手帳の存在を思い出しました。

小さいスペースが丁度良い

毎日1つの単語とちょっとした説明は、コミックデザインダイアリーの小さなスペースで埋められるのではないかと思い書いてみました。

罫線などがないから字の大きさが揃わないし、余白の取り方もイマイチですが、面白いことにはなりました。
これを毎日ではなく、1週間分埋まったところでツイートすることにしました。

マンスリー

まだ使っていません。
ただ、この手帳を恵美とり用にしたので、こちらにも日々のお題を書いて1ヶ月の振り返りにしようかなと思っています。

イヤーリー

未定です。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • ブロックエディタ対応
  • 簡単に商品紹介が設置できる
  • セール情報の設定が可能
  • Rinker、カエレバからの移行プラグインあり
  • 月額、年額の選択可能
  • 無料版有り
当サイトの商品紹介はPochipp Proを利用しています

この記事を書いた人

仙台生まれ、仙台育ち、仙台在住

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる