MENU

【ジブン手帳】DAYs miniが2冊入る手帳カバー

来年のメインの手帳はコクヨのジブン手帳 DAYs miniを使うことに決めました。

2021年版から追加された1日1ページタイプの手帳ですが、ページの中央に時間軸がおいてあるという斬新なフォーマットがすごく使いやすそうで、その存在を知ったときからほぼ即決でした。

目次

DAYs miniの残念ポイント

一目ぼれしたといっても良いDAYs miniですが、『完璧』というわけではありません。
人それぞれ好みがありますから、100%の人が100%満足するものなどありません。
そんな私にとっての不満ポイントは……。

お千代のアイコン画像お千代

ズバリ、分冊であることです

1日1ページという仕様上、ページ数が多く厚くなってしまいます。
当然重くもなる訳で、持ち歩く人にとっては分冊の方が良いと思うでしょう。
私は家置きするつもりですので、どれだけ厚くなっても1冊の方が良いです。
また、『毎月の振り返り』コンテンツは後半分にしかありませんので、前半であっても月1回は後半分を開く必要があります。
それが面倒だからといってないものねだりをしても仕方ありません。

サイズがネック

DAYs miniが2冊収納できる手帳カバーを付ければ、1冊のように使えると思い探してみることにしました。
しかし・・・。
元々B6サイズの手帳カバーやノートカバーは少ない上に、ジブン手帳は正寸ではなく変型ですので見つかりません。
ハイタイドのレプレは縦・横が同じサイズです。では手帳カバーだけを注文することが出来ますが、厚さがちょっと足りません。
は厚みは大丈夫な感じですが、横サイズに差がありますのでフィットはしなさそう・・・。
もうそれこそ、サイズを指定してオーダーできる本革カバーしかないのかと思いました。

灯台下暗し

しかし見つけました。
既製品でちゃんと2冊収納できる手帳カバーがありました。

それはズバリ・・・。

お千代のアイコン画像お千代

ジブン手帳の専用手帳カバーです

ジブン手帳の公式Goodsです。

公式サイトを見ても、縦・横のサイズしか書いてありませんし、DAYsが2冊挟めるとも書いてありません。
『DIARYは別売り』とあるだけです。これだけ見たら、DIARY専用かと思えます。
しかし開かれた画像をよ~くみると、背表紙に当たる部分の幅が結構あるように見えます。

お千代のアイコン画像お千代

ということで、購入してみました

両側から入れてみます
閉じてみました

付属のゴムを書けなくても表紙が浮き上がることはありません。

横から見たらこんな感じ

写真では見づらいですが、2冊がちゃんと重なった状態になっています。
めでたしめでたしです。
これで1冊のように使うことが出来ます。

そして改めて公式サイトを見てみました。
書かれているmini用のカバーサイズは、H195×W125mm。これは閉じた状態の大きさです。
スタンダードやBizのminiのリフィルの横幅は、112mm。当然DAYsも同じです。
つまり片側につき13mmの余裕がある訳です。両側で26mm。挟むものの厚みがこれを下回れば、問題なく閉じられます。
DAYsの厚みは測ってみたら、約10mmでした。2冊で20mm。計算上、まだ6mmのゆとりがありますね。
サイトに書かれている数字をよく読んで、これに気付いていたらあれこれ悩まずに済んだかもしれません。

お千代のアイコン画像お千代

公式サイトに厚みも書いてあれば良かったのですけど

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる