MENU

『ジブン手帳DAYs mini』の使い方 2021.1版

2021年の母艦に選んだのは『ジブン手帳 DAYs mini』です。

デイリーページが1月1日からの仕様ですので年が明けて本格的に使う用になりました。
手帳のサイズがB6スリムで、小さいような感じがしていましたが、いざ使ってみると結構書けます。
そんなDAYs mini の使い方をまとめてみました。

目次

DAYs mini の使い方

基本的に去年のSUNNY手帳と日の長さを感じる手帳を合わせたような感じです。

デイリーページ

日付欄脇(1の部分)

七十二候のシールを貼ったり、記念日などを書き込んでいます。

日付欄(2の部分)

天気にチェックすると共に、最低気温と最高気温を書いています。

時間軸左側(3の部分)

予定とTODO、メモ等を書いています。
書き切れない場合はメモ付箋を使うつもりですが、今のところ出番はありません。

時間軸右側(4の部分)

ライフログとして使っています。
ザックリで良いものは線を引っ張るだけですが、少し詳細にしたいものは、1マスを5分として囲っています。
食事内容も簡単に書いています。

時間軸下(5の部分)

フェイスマークがついているところを見ると本来は日記などを書く欄なのでしょうが、日記は連用日記に書いていますのでここは別の使い方をしています。
『インクが裏写りしにくい浸透印』を押して別枠を作り、読書の記録やその日の気になったニュースなどを書いています。

マンスリーページ

SUNNY手帳とダイゴーアポイントの使い方を合体させました。

TODO欄

その月にやることなどを書いています。

マンスリーブロック

予定をプチデコラッシュで付けています。時間などの詳細はデイリーページに書きます。
ダイゴーアポイントのマンスリーブロックに書いていたペン字絡みの『提出日』や『締め切り』等は、フェイスマークを塗ることで記録するようにしました。

ガントチャート

競書の練習の記録を始め、ハビットトラッカーして使っています。
欄が足りないので、日付欄や曜日欄もトラッカーにしてしまっています。

年間スケジュールページ

欄を2つに分けて、左に購入した本の数、右に読了した本の数を記入するようにしました。
そんなに沢山書く事のない年間の予定は、『今年のイベント』ページに書いています。

今年やりたい100のこと

やりたいことだけで100個埋めるのは難しいので、欲しいものも書いています。

お千代

欲しい=買いたい
買いたいことはやりたいことに含まれると思います

フリーリスト

  • ペン
  • ブログネタ
  • 通販記録

見開きページを上記のように割り振りました。
ペンのページには、ログの色分け凡例やどの万年筆にどのインクを入れたかを書きました。

メモページ

競書の結果を書くマトリックスを作りました。

その他のページ

タイトル通りの使い方をしています(するつもりです)

DAYs mini は書ける量が多い その結果

デイリーページは思っていた以上に書けることが分かりました。その結果、読書記録用に購入したEDiTの週間レフトが新年早々リストラの憂き目に遭いました。
何か別の使い道をこれから考えます。

コクヨさんの神対応

2021年1月始まりの手帳やカレンダーが出揃った後に、オリンピック絡みで祝日の移動が決定しました。
そのため、手帳と実際の祝日にズレが生じてしまいました。
そこでコクヨさんはジブン手帳用の修正データを用意してくれました。

ジブン手帳のページからPDFファイルをダウンロードすることが出来ます。
A4用紙に印刷する際の倍率もPDFファイルに書かれていますので、その倍率でプリントし、切って該当箇所に貼ればOKです。

お千代

修正データを用意してくれて本当に嬉しいです

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

仙台生まれ、仙台育ち、仙台在住

目次
閉じる