MENU
\ 年に1度のブラックフライデーセール! /詳細を見る

楽天モバイルをMNPしました

2022年9月28日は、一粒万倍日と大安が重なった縁起の良い日です。
何を始めるにも適した日、ということで、をMNPしました。

目次

転出先と選んだ理由

転出先は、LINEMOです。
3GBのミニプランを選びました。

LINEMOにした理由は、

  • この小容量プランがあること
  • 低額であること
  • au回線ではないこと

です。

低額といっても、月額990円。povoの30日トッピングと同額です。
ただ、6ヶ月間実質無料と5分通話1年間無料のキャンペーンをやっているので、半年間使ってみようかと思いました。

月額料金は実質無料なので、支払は発生します。2ヶ月後にpaypayに還元される、という形です。

MNPする

MNP予約番号の取得

のマイページから予約番号を取得出来ます。
その際に、5問ほどの入力必須のアンケートがあります。
を選んだ理由とか転出する理由があり、最後に自由記述欄があるのですが、ここには『1GB500円ぐらいプランがあれば良かった』的な事を書いておきました。

アンケート後に予約番号の発行をすると、予約番号、有効期限、電話番号がポップアップで表示されます。
これをメモしました。

LINEMO申込み

LINEMOはeSIMにも対応しています。
なので、eSIMを選択しました。

LINEMOはeSIMの場合、スマホからしか申し込めません

使用するスマホのブラウザで、LINEMOの公式サイトにアクセスし、『今の電話番号をそのまま使う』を選択して申込みをスタートします。

後は指示された内容を選択したり、入力したりします。
通話オプションが無料キャンペーン対象の『5分かけ放題』がデフォルト選択になっていたのが、地味にありがたかったです。

eKYCでの本人確認はちょっと手間取りました。
運転免許証を使用したのですが、画面で見ると何の問題も無く読み取れるのに『ボケていたり反射したりしている』と表示されたり、明らかに反射しているのに自動撮影されてしまったりしました。
ちゃんと撮影できる場所を求めて、広くも無い部屋の中をウロウロしました。

ちなみに撮影場所を見つけるのに時間がかかりすぎて申込みがキャンセルされてしまいました。
この場合、最初から入力し直しです。

LINEMOの設定

何とか申込みを完了させてから約40分後、本人確認その他の審査が無事に通り、LINEMOから『プロファイルダウンロードのお知らせ』メールが届きました。

このメールには、初期設定用のアプリのURLが記載されています。
この設定用アプリを使用したのですが、とても手軽で便利でした。

メールにあるURLをタップすると、インストール出来ます。
インストールにアプリを起動したら、後はアプリの指示通りにしていけばOKです。

途中、受注番号と申込み時のメールアドレスを入力を求められるのですが、この時にお知らせメールのアプリのURLを再度タップすると、アプリに自動入力してくれます。超便利です。

ちなみに手入力の場合、私が使ったアドレスがそうだったのですが『aaa.bbb@mailadress.com』の様なピリオドが入ったアドレスだとエラーになって弾かれます
但し、お知らせメールからの自動入力だと、ピリオドが入っていても問題なく入力できます。

後はアプリの指示に従って、接続確認まで完了させます。

お千代

アクティベーション完了には10分ほど時間がかかりました

デュアルSIMの場合の注意

デュアルSIMの場合、プロファイルのインストール時点で、『既存のプロファイルのうちどれを無効化するか』とか『モバイル通信にどのSIMを使うか』を設定出来ます。

この時の『モバイル通信』にインストールしているLINEMOを選択出来ます。
しかしアクティベーションに時間がかかったからなのか、別のSIM(私の場合povo)を使うように設定し直しされてしまいました。

この状態でアプリから接続テストをしても、LINEMOではない回線を使っているので当然エラーになります。
この際のメッセージが『Wi-Fiを切ってください』なので、ちょっと分かりづらいです。

お千代

私は気付くまで何度がWi-Fiを入れたり切ったりしました

接続テストをする際にはWi-Fiを切るのと同時に、モバイル通信がLINEMOになっていることを確認しましょう

無事開通

いくつか手間取ったことはありましたが、申込みから1時間ちょっとでLINEMOを設定することが出来ました。
開通すれば設定用のアプリは、アンインストールして問題なしです。

LINEMOには専用のアプリはありませんが、MNPした電話番号をIDとする『ソフトバンクID』をLINEに連携させることでスマホからデータ使用量や料金などを確認することが出来ます。

楽天モバイルの解約

解約作業は必要ありませんが、『解約手続き完了』のお知らせメールがきます。

IIJmioについて

iPhone14に変更した際、eSIMの再発行をしないまま報知していたですが、LINEMOというau以外の回線を手に入れたこともあって、9月末で解約することにしました。

解約手続きをするにあたって初めて気がついたのですが、最低利用期間の設定がありました。
9月末はこれをクリアしているので、問題なかったですが、は困った時だけちょっと使おうというには不向きなSIMでした。
eSIMの契約は、すごく簡単で良かったのですが……。

まとめ

auからpovoへは契約の変更のという形でしたので、MNPは初めてでした。
若干の紆余曲折はありましたが、MNP予約番号の取得からLINEMOの開通まで1時間ちょっとで終えることが出来ました。

終わった感想は、『思っていたより簡単』でした。

取りあえず(実質)無料の間はLINEMOを使うつもりですが、MNPに対する心のハードルは下がりましたので、その先どうするかはまたじっくり考えたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • ブロックエディタ対応
  • 簡単に商品紹介が設置できる
  • セール情報の設定が可能
  • Rinker、カエレバからの移行プラグインあり
  • 月額、年額の選択可能
  • 無料版有り
当サイトの商品紹介はPochipp Proを利用しています

この記事を書いた人

仙台生まれ、仙台育ち、仙台在住

目次