第2回手帳会議 for 2020

まだまだ悩んでいます

第1回手帳会議の記事を書いた後も『○○手帳の2020年版が発売される』というニュースを目にする度に公式サイトに見に行っては、「あーでもない、こーでもない」と考えまくっていました。
文房具屋の手帳コーナーに行って現物を見ては目移りしたりもしています。

関連記事

今年も半分が終わったところだというのにもう来年の手帳の予約が始まってきているのですね。 動きが早いです。 そもそも手帳会議って何ぞや? ザックリ言ってしまえば『どんな手帳をどんな風に使うか考えること』です。 [su_list ico[…]

手帳

前回のまとめでメイン、サブ2冊、持ち歩き用の4冊と一応の結論を出したのですが、その後根底を揺るがす存在が現れました。

予定とTODO管理に特化した手帳

ちょっと良いな、と思っていた手帳があります。しかしサイズがB6でした。他社さんの似たようなフォーマットの手帳もB6だけ。A5に揃えたかったので除外していたのですが、やっぱり気になって……。
そうしたら、2019年3月始まりのものが半額になっていたので思いきって購入してみました。

ハイタイド イーリス

週間ブロックと呼ばれるタイプです。
1ページが十字に4分割されています。見開き1週間。8枠の内1つは月のカレンダーやメモ欄になっています。
ハイタイドイーリスフォーマット

デイリー部分はさらに3ブロックに分かれています。
ハイタイドイーリスフォーマット2

上のブロックに予定、真ん中にTODO、下に宅配の到着予定や本の発売日などのメモを書くようにしてみたのですが、とても使いやすかったです。1週間というまとまった期間の予定やTODOが一度に見られるのは良い感じです。
この手帳は来年3月までこのまま使っていこうと思います。他の手帳とのサイクルのズレが気になるようなら、来年の3月始まり版が出る頃に今出ているものが安くなるでしょうから、それを買えば良いかと😅

24時間バーチカルでライフログ

スタディプランナーとしてバーチカル手帳を使うつもりでいましたが、それだけだと書くことが少なくてスカスカになります。ならばいっそのこと日々の行動の記録も書こうと思いました。
しかし24時間のバーチカルという手帳は案外少ないです。候補は次の2つです。

コクヨ ジブン手帳

バーチカルページに天気や食事、一言を記録する欄が設けられています。ハビットトラッカーとして使えるガントチャートページもあります。ライフログを付けるにはもってこいの手帳だと思います。
ただ、0時から7時の時間帯が他の時間の半分の幅しかありません。万年筆の裏抜けテスト用に手に入れたお試し冊子で記入をしてみているのですが、この時間帯の行動(睡眠とか海外試合のライブストリーミング観戦とか)が実際より短く見えてしまうのが気になりました。

ミドリ 日の長さを感じる手帳

サイズがB6ということで気にはなりつつ除外していた手帳ですが、ハイタイドイーリスを購入してジブン手帳お試し冊子と重ねた時に気付きました。横幅がほぼ同じ事に。『A5』『B6』という表記に惑わされていたようです😅
ジブン手帳も日の入りや日の出が分かる仕様になっているのですが、こちらは地をグラデーションにしているのでより分かりやすいし、綺麗です。

推し活専用はマンスリー+α

推しに関することだけを記録していきます。
書き込み量はあまり多くないので、マンスリーブロックとノートページがあれば良いです。

ほぼ日手帳 day-free

今年11月に新しく発売される手帳です。
ノートページは3.7ミリ方眼。
ただ、実店舗で購入できるのは東京と京都の直営店のみ、通販も公式サイトのみの取り扱いなのがネックです。公式サイトの送料は結構お高いし、いくら買っても無料になりません💦

ミドリ MDノートダイアリー

ノートページが横罫のものと5ミリ方眼(薄型)のものがあります。
マンスリーページの余白が大きいのが特徴。

EDiT 週末重視の月間手帳

マンスリーブロックの土日の欄が大きく取れられています。
A5スリムということでジブン手帳とほぼ同じ大きさです。
ノートページは5ミリのドット方眼。

ART PRINT JAPAN オタ活手帳

A5スリムでマンスリーブロックの土日欄が大きいです。
ノートページは少なめで3ミリ方眼。
ノートページは少ないですが、チケットリストとかレビューリストなどが予め用意されています。チケットリストの当落欄で『落』が続くと凹みそうな気もします。
見開き3ヶ月のガントチャート有り。

1日1ページ手帳は必要か

前回メインとしたはずなのにTODOをイーリスに書くようになったため、よりスカスカページが増えてしまい存在意義が問われることになりました。書く時はびっしり書くのですが……。
マンスリーブロック+ノート、あるいはノートでも良いような気もします。
一応候補は次の2つです。

EDiT 1日1ページ

ほぼ日手帳 カズン

持ち歩き用は確定です

ブラウニー手帳

持ち歩き用は前回『メモ帳でも良いかも』なんて書いていましたが、ものすごく方向転換しました。
これを選んだ理由は、

  • 縦でも横でも使える変わったフォーマットを使ってみたくなった
  • 持ち歩きに丁度良いA6サイズがあった

以上です。
買い物メモなどもこれ1冊で済ませるつもりでいます。

今回のまとめ

取りあえず2冊は確定しました。
しかし手帳会議は終わりではありません。
来年までにまだ日はありますが、消費税率引き上げの前に買いそろえた方が良い気もしますし……。
悩ましいところです。