【鬼平江戸処】パーキングエリアで江戸気分を味わいました

鬼平江戸処って?

東北自動車道上り羽生PAのことです。
PAなのですが、鬼平犯科帳とコラボしてその世界観を再現したプチテーマパークみたいな処です。

鬼平江戸処鬼平江戸処の町並み
鬼平江戸処の町並み

一般道からも入れるようですが、私は王道の高速道路から入りました。
休憩&昼食ポイントとして利用しました。

鬼平犯科帳好きにはたまらない

鬼平犯科帳に出てくるお店や原作者の池波正太郎が好きだったというお店があります。
五鉄の軍鶏鍋とか一本うどんとか・・・。
鬼平犯科帳を知らなくても大丈夫ですが、知っているとより楽しいかと思います。
今回は暑かったので軽めに『本所さなだや』さんのもりそば(いなり寿司付き)を頂きました。
もりそば

ちなみにざるそばもあります。
ざるそばは海苔がのっていてわさびが添えられています。もりそばは紅葉おろしが付いています。
食事処はフードコート形式になっているので、軍鶏鍋が食べたい人とおそばが食べたい人が一緒にいても大丈夫です。
音楽などは流さず、物売りの声などが控えめに聞こえるあたりもこだわりが感じられます。
お土産物やスナック類も『江戸』『鬼平犯科帳』を意識したものが一杯です。

残念ポイント

難癖レベルです。
正面に関所の門構えがあるのですが、これを写真に撮ると・・・。
関所

男性用トイレの入り口がガッツリ写ります。
これは本当にもったいないです。