MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る

iPhone14を予約しました

目次

2022年9月8日 iPhone14の発売発表

日本時間の深夜に行われたAppleの発表イベントは見ていないです。
時間も時間でしたし、そもそも英語がわからないですから。

朝起きて、ネットに上がっているニュースを見てまず思ったのが……

お千代

思ったより高くない

です。
高いことに間違いのはないのですが、昨今の半導体不足やら円安やらでもっと高くなると思っていました。
128GBのモデルでiPhone13との差は数千円です。
もっとこれは、7月にあったiPhone13の改訂後の価格との比較です。あまり上がっていない、つまりお得感を出すために予めiPhone13の価格を上げていたのだとしたら、私はAppleの作戦にまんまと引っかかったことになります。

私の現状

私はiPhoneを2台持ちしています。
この内、サブ機として使っているiPhone12 Proはauのかえとくプログラムという謂わば残価設定型リースで入手したものです。
これの返却月が来月(2022年10月)なのです。
なのでこのiPhone12を返却して別のものを購入するか、そのまま使い続けるか考える時期にきていました。

iPhone14で魅力を感じたところ

ProとPro Maxに搭載されるDynamic Islandがすごく気になりました。
使いこなせる気はしないですが、使ってみたいとも思いました。

懸念事項は重さだったのですが、12と比較すると大分重いですが、13とは数グラムの差でした。
これならあまり気になるほどではないかな、と思います。

予約の予約?

この時点で各キャリアの価格は出ていませんでした。
もっとApple公式が一番安いのは分かっています。
そして公式ショップでは『予約の準備』なるものをやっていました。
単に支払金額のシミュレーションをするだけではなく、それを登録してしまって、実際の予約作業を簡略化してしまうという、予約を予約するみたいな感じです。

お千代

ついこの操作をやってしまいました

モデル、カラー、ストレージ容量、支払方法をポチポチと選んでいって、確定させる寸前で引き返すことを何度が繰り返しました。
時間をおいて考えることもしました。

最終的には確定させた訳です。
この時は『もう引き返せない』と思ったのですが、よくページを見たら下の方に『削除してやり直す』というリンクがありました(^^;)

予約準備をしたからといって在庫が確保されたわけでも、決済が通ったわけでもないので、そんなに堅苦しく考えるものではなかったです。

2022年9月9日

21:00

予約開始の時間です。
すぐにブックマークしていた予約準備のページを再表示させましたが、『まもなく開始』のままでした。
何度かリロードすると『お待ちください』と変わりました。

ちなみに操作はパソコンで行いました。

21:05

ようやく準備で入力した内容が表示されました。

確定させる前に配送か店舗受取かを選択する必要があります。
簡単に行ける場所にAppleストアはないので、配送一択です。

そして確定。

今度こそ後戻りは出来ません。
表示されるまでは時間がかかりましたが、繋がってしまえばサクサクと動きました。
これも購入の後押しになったかもしれません。

21:12

注文確定のメールが届きました。
注文確定後中々メールが来なかったので、画面で注文番号が表示されたのを見たにもかかわらず予約できたのかちょっと疑心暗鬼なってしまいましたが、メールを見て一安心です。

ちなみに配送予定は、9月16日。発売日当日にゲット出来る見込みです。

お千代

チョイスしたのはiPhone 14 Pro 128GBです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • ブロックエディタ対応
  • 簡単に商品紹介が設置できる
  • セール情報の設定が可能
  • Rinker、カエレバからの移行プラグインあり
  • 月額、年額の選択可能
  • 無料版有り
当サイトの商品紹介はPochipp Proを利用しています

この記事を書いた人

仙台生まれ、仙台育ち、仙台在住

目次